上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
突然ですが、うちの牛乳の消費量はなかなかすごい!

一日に2Lパックが1,2本空になることも普通だ。さらに、それに加えてこれまた2Lパックのジュースだの、1Lパックのヨーグルトとかの空パックが流しの横にぼこぼこと立ち並んじゃったりする。

今住んでいるスウェーデンのマルメ市ではリサイクルゴミの分別はまぁまぁよくできていて、そういった紙パックはちゃんとリサイクルされるべくそれ専用のゴミ箱に捨てればいいようになってはいる。

が、それにしてもいつもいつもそんなにたくさんのゴミを出すのもなんだかいやになってくる。

そこで、新たな初挑戦!紙の再生、やってみました~♪ (^^)v

そしてできたのが、今回新しくしたこのブログの壁紙です。

まぁ、はっきりいってなんの変哲もないただのボコボコ厚紙ってかんじなんだけども、まずは基本(!?)からということで・・。

とにかく材料には不自由しない環境なので、これからもまたいろんな工夫をしてみたり、遊びながら再生紙作りつづけていこうと思っています。

案外たいした手間もなく簡単にできておもしろいので、紙の自家再生、おすすめです☆

ということで、以下は簡単な再生紙のつくりかた・・・


材料:牛乳パックやそれに似たような素材のもの

用意するもの:
◎ふたつきバケツ、あるいはそれに似たようなもの
◎ミキサー
◎網戸の網とか麻の布とか、紙にしようとしているものの水きりに使えるようなもの。最低

①空の牛乳パックやそれに似たような素材のものをよく水洗いしてビリビリと細かくちぎる。

(私は最初ここでめんどくさがってあまりちゃんと細かくしなかったからか、後でビニールコーティングをはがしとるときにちょっと手間取りがちだったような気が・・。なので、とちゅうで最初よりももう少し細かくちぎりなおすという作業を加えました。)

②ふたつきのバケツみたいなところにそれを入れ、そこに水を加え2,3日放置する。

recycling paper 1

③ビニールコーティングを全部はがしとる。

DSC_0024.jpg

④水が古くなっていると気持ち悪いからよくまた水洗いして、新たに水を加えたものを少しずつミキサーにかけ、ちょっとどろっとした水っぽいヨーグルトみたいにする。

(うちには普通の食べ物用ミキサーしかないので、それを使ったけれど、これがなかなかミキサーに負担がかかったのか、異常にものすごい音がしてちょっとひるんだ。けど、そのまま、一度に入れる量を減らしたり、水をちょっと足してみたりしながら続行。なんとか大丈夫だったみたいでした・・(^^ゞ・・)

⑤④でできたドロドロを、用意した網か布かなにかの上に広げて水を切る。

⑥⑤を天日干しか、あるいはアイロンで乾かす。

(アイロンの場合、上に一枚フキンかなにかをかけないと紙の繊維がアイロンに焦げ付くようです。)
スポンサーサイト

チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。