上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近ふと目についたドキュメンタリーがあった。

その名もゴミコンテナダイバー(この場合のゴミコンテナとはスーパーの裏なんかによくある、大きな大きなゴミ捨てコンテナや一般家庭のゴミコンテナ(☆1)のこと)、別名:The 残り物。

スウェーデンの製作だったらしいが、舞台はオーストラリア。

5人のオージー(☆2)が、使い古しの食用油で動くワゴン車に乗って(☆3)、ゴミコンテナに捨ててある賞味期限切れの食べ物を食べながら、ブリスベンからメルボルンまでの2000kmを南下してゆく・・・といったような内容。

30分弱の短い番組だったけど、そのアイディアになんだかとても魅かれてしまった。

といっても自分でそういうダイバーになろうとは思えないが(少なくとも今は)、そういうことを実際にやっている人たちには敬意を表したい。

そしてそういう人たちは実はけっこうあちこちたくさんいるらしい。私はいわゆる浮浪者のような人がそんなようなことをしているのはみたことがあるけれど、だいたいそういう浮浪者といわれている人たちだって、そうしているのにはいろいろ事情があって、その事情のひとつに今回のように、世の中の無駄が多すぎる!っていうことを身を持って証明しようと考えているのだ!っていうのがあるかもしれない。
(・・・ただただそうなってしまった・・・っていう人もたくさんいるだろうけれども・・。)

とにかく見終わった後、いつも以上に自分が出すゴミを出す前にもう一度みなおさずにはいられなくなったのであった。
それで思いついた今ものすごくいいかも?!っていうアイディアがひとつ。
これについてはまた別の記事に報告したいと思う。

スウェーデン語字幕、英語の番組だけど、興味があったら是非みてみてください。

Containerdykarna
http://svtplay.se/v/1885029/containerdykarna

☆1:オーストラリアや欧米では一家庭にひとつやふたつゴミ収集車が直接ゴミ収集をするような大きなゴミ箱を置いているところが多いです。この一般家庭のゴミコンテナとはそういう大きなゴミ箱のことです。

☆2:番組の途中でひとり脱落して最終的には4人になっていました。
ちなみにその脱落者は今スウェーデンのストックホルムでインターナショナルな製薬会社のコンサルタントとして働いているらしいです。もしかしてこの人はスウェーデン人なのかなぁ・・?

☆3:これまたすごいな!とびっくりしたんですが、食用油でも車って走らせることができるらしいんですね~。
この番組では油がどろどろすぎたとかなんとかで車が走らなくなっちゃって、旅のかなり最初のころから食用油はディーゼルに切り替えられてしまったようですが、実際そういうシステムを売っているところもあるようです。
興味のある方はホームページがあるようなのでここにアドレスを書いておきます。オーストラリアのサイトです。

Vegiecars
http://www.vegiecars.com/home/







スポンサーサイト

チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。