上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キャブロ一族、大活躍(?!)でピザ、大成功♪

pizza! by cabbro

いや~・・・、実はこの成功には正直ちょっと驚いた。だってちっとも元気よさそうじゃないし、なんだかもうずっとほとんど瀕死なんじゃないの?!ってくらい、よわよわ~しく生きながらえてたってかんじで。この泡のかんじ。

cabbro deadmeat...!?

ね!?ずっとこれじゃあ・・・ちょっとだめ?!とか思っちゃうって?!

しばらく様子をみてみたけど、あまりにもちっとも進展なく、このままじゃあいつか日の目を見ることもなく、ある日カビがポポッと生えてくるか、どろどろ~っとだんだん腐ってくるか、いずれにせよいいことなさそ。それじゃあここはひとつ一か八かの勝負にでてみよう!ってことで、強力粉、塩、油、ハーブなんかを混ぜ入れてコネコネコネコネしたのが昨日の夕飯前。

夕飯後、ちょっとハラハラドキドキしながら、どうなったかな~♪とのぞいてみたらば・・・

デローン。

ただただヘタラーッとボールの下にのびていた。
で、でもまぁ、イースト菌と違って酵母菌は発酵するのに時間かかること多いし、とりあえず明日の朝まで待ってみよう。

そして翌日、つまり今朝。昨日よりもまたさらに緊張(!?)しながら、もうすっかり乾いてカパカパになってしまった元ぬれ布巾の下をのぞいてみたら・・・

・・・・・・・デローン・・・?!

え~っ!!やっぱりまたデローン?!?!

・・ん?でもちょっと待って。なんかサイズはこころなし、昨日よりも少し大きくなっているような・・・?
ちょっと希望を持ってそぅっと指で押してみると、うん!やっぱり膨らんだ形跡あり♪

ということで第二発酵へ進むことに決定!
同時に、なにかを焼こうと粉をいれたわけだけど、その”なにか”はまだ決めていなかったので、じゃあそれはピザにすることも決定!だってピザだったら普通のパンなんかより生地が薄いから、いまいち力なさげなキャブロ一族でも、なんとかがんばれるかな?ってことで。

少しでも膨らむ手助けになるかな?と卵もひとつ加え、その分もう少し粉もまた足して、ちゃちゃっとこねる。

適当な大きさに薄くのばしてから、乾くのを防ぐこともできるしピザペーストをぬってしまおう!・・と思ったけど、肝心のピザペーストは今うちになかった。替わりになるものは・・?と、冷蔵庫をさぐったら、あったあった♪なんかパスタに混ぜたりするちょっとオリーブグリーンの、ペスタ?ペスト?ペースト!これがいいよ♪
全体に薄くのばして発酵を待つ。

今回の発酵もそう簡単にはいかないだろうと、その間に上にのせるものを買いに出かけた。

マッシュルーム、ズッキーニに生ハムみたいなものを手に帰ってきて、さっきのばしたピザ生地をみてみると、
うーん・・、膨らんだのかなぁ・・・?
いまいちはっきりわからないようなかんじだった。でもまぁいいや、と具を切ってのせて、200度ちょっとであたためたオーブンに、まず10分でタイマーをかけてみる。具をのせている最中もついつい、もしこれで失敗だったらこのマッシュルームやズッキーニやハム、どうしよう・・。上だけとって食べるしかないかな~とかケチくさいことを考えてしまった・・。

が、10分後、お♪ちょっとこれはけっこうイケるかも?!でもまだあともう少し焼いた方がよさそうと、タイマーの時間をまた5分で再セット。

そして5分後のできあがりが冒頭の写真のピザ☆

お味のほうもグ~(^・^)b
けっこうあれこれ注文の多い長男にもおいしい♪もっとほしいっ♪とうれしい注文を受けるほどだった。
わーい!やったー♪

ということで、調子にのってもう一枚。カシャッ☆

pizza & pickles

ちなみに右端に写っている漬物のようなものは、キャブロ一族の元となったブロッコリーとキャベツの芯。ただ塩を後で足しただけなのに、乳酸菌の賜物か、いい具合に酸味がきいて、なかなかおいしいピクルスになりました。

スポンサーサイト
今朝起きてすぐ、昨日のブロッコリー・キャベツの酵母菌のようすをみてみた。

・・・・・・・・しーん・・・・・・・(゜゜)

ガガーン!!みんな死んでしまった?!昨日はあんなにものすごい勢いで噴き出してきたのにっ。そんなことってあるー?!

あわててガシャガシャ振ってみたり、ブンブンまわしてみたり。

そしたら、ん?

ぷく・・・ぷく・・・・・・。

まだ生きてるかも♪

まだ野菜たちが入っている方のビンはそのままようすをみることにして、小麦粉を混ぜてみた方にちょっとだけ、元気づけのお砂糖を入れてみることにした。
酵母について詳しい知り合いから最近聞いた話によると、酵母菌にとって砂糖っていうのはちょっと麻薬のようなもの。あげたときはギンギン元気になるけれど、その後ぐったり、ヘロヘロの酵母菌になってしまうという。
だからほんのちょ~っとだけ。

そしたら、お?

ぷく・・・ぷくぷく・・・・。

さっきより泡が増えてきた。
でもものすごく弱々しい。

おなかがすいているのかな?
かといって、もっとお砂糖っていうのもなんだかな・・・ということで、小さじ一杯の全粒粉の一種(昔から栽培されている殻の丈夫な、ミネラル分を多く含んだ小麦粉)をあげてみることにした。

そしたら、わぁ・・・♪

ぷくぷくぷくぷくぷく・・・っ。

かなり元気になったみたい♪やったー!生きてる生きてる!!

ところでちょっと前、私のまわりではヘルマンくんという名前付きの、おそらく酵母の一種(☆1)がでまわっていた。このヘルマンくんは、はっきりいって相当な”ドラッガー”で、数日に一度、大量の砂糖を与えられて生きながらえ、増殖し、あちらこちらにその生息地域を広めているツワモノ(?!)である。
うちにも何度かやってきて、その大半はあま~いケーキやパンに変身して消えていった。
実は今、その生き残りを、薬漬けの状態から救い出してみようとしているとちゅうなのだが、まぁその話はまた今度じっくり。
で、なぜそのヘルマンくんの話をここでしているかというと、今回のこのブロッコリー・キャベツの芯酵母にもすっかり愛着がわいてきたので、ヘルマンくんみたいに名前をつけよー♪と思ったからなのである。要するに、まねっこ。(*^_^*)へへへ。

名付けて、

☆キャブロ一族☆

・・。キャベツのキャにブロッコリーのブロ、それに酵母菌は大量にいるであろうということで、一族を加えて、キャブロ一族。超安易なネーミングだが、なんだかこの酵母たちにますます愛着がわいてきた。

これからのキャブロ一族のご活躍を切に願う私なのである。



☆1:「おそらく」といっているのはなぜかというと、このヘルマンくんはどこからか、めぐりめぐってひょっこりやってきたので、そのもともとが一体どういうものだったのか、まったくもってわからないからである。ネットで検索してもヒットしなかった。まぁ、たどろうと思えば不可能ではないはずだけれども、どこまで行かなきゃいけないのか想像もつかないのでまだそういうことはしていないのである。

おはようございます\(●^o^●)/

あ~、よく寝た・・・?!

・・・(^^ゞ

え~、こないだの続き。酵母菌への挑戦。いったいなんでこんなにことごとく失敗に終わっているのか・・・?

それはもう・・

雑菌に負けた!!

この一本ではないだろうか。

だからその点についてまたさらに原因を追及していくと・・

①使う容器の滅菌・殺菌などまったく気にしていなかった。

②ビンの中身がかなり少なめで雑菌が好むであろう空気がたくさん入ってしまった。

③最初から常温に置いていたためこのあったかめの温度も雑菌の好環境に加担してしまった。

④いちごのへたや、他の果物野菜の外皮などに雑菌が特にたくさんついていたのではないか?!

こんなかんじ。

前の記事を書いてから今まで、いろいろ調べ物もしてみた。その結果、

①は一般論でいったらまったくもって当然のこと。酵母菌を育てるときはその容器の煮沸は基本中の基本。

②これについてはまちまち。容器の中にすきまがかなりあっても、うまくいっている酵母菌もけっこうありそう。

とんで④については、逆説というか、実はそのあたりにこそたくさんの酵母菌がひそんでいるらしい!

そして③。これが重要ポイントっぽい。というのは、酵母菌を育てるとき、最初の3日から1週間は冷蔵庫の低温状態の中に置き、それから常温で・・という方法が圧倒的に多かったのである。
これには2つの大きな理由がある。

一つ目は、酵母菌育てに一緒にいてほしくない雑菌は低温に弱いものが多い。

二つ目。雑菌(ここではとりあえず酵母菌以外の菌は雑菌とよんでいる)の中で唯一低温に強い乳酸菌が活発に活動して容器の中は酸性になり、これまた他の雑菌が生きてゆきづらい環境になる。

酵母菌は低温環境では活動こそ活発ではなくなってもちゃんと生きていられる。さらに、空気がないのも平気。だからこうしてまずはいらない雑菌退治をしてしまうというわけらしい。

と、そんなポイントを押さえてこの間から冷蔵庫にしまってあったブロッコリーとキャベツの芯。昨日部屋の中に出し、さっきみてみたら、おぉ♪これはいけてるかも!!

cabbage & broccoli out of fridge day2

なんのビンだったか忘れたけど、どうもふたのしまりはあまりよくないらしく、ちゃんと閉めていても中からじわじわと液体がでてきているし(だから受け器)、ふたもこころなし盛り上がってる?ところどころ泡もでているみたいだし♪

ふたを開けたとたん、じゅわじゅわじゅわ~っ!!ものすごい勢いで(がしゃがしゃ振ってしまった炭酸飲料のふたをプシュッと一気に開けてしまった時のよう!)中の液体が後から後から流れ出てきた。
す、すごいっ!

しばらくぼうぜんと眺め、その後子供たちに、みてみて~♪と声かけて、それから、はっ!そうだ、動画動画!!とカメラをとって帰ってきてみたら残念。間に合わなかったー。もうちょろちょろとしか流れてなくておもしろくなくなっておった・・。

それでも、これはかなりいけてるんじゃないかと今ものすごく胸ときめいてるわけです。
これからもうしばらく常温でシュワシュワ続けてみるつもり。

さっきじゅわじゅわ~っと出てきてしまったものは、幸いにもキティちゃんの受け器にちゃんと確保できたので、それをビンにもどしていらぬ雑菌でも入っちゃってもなんだから、ここですでに小麦粉をまぜ、パン作りへの道にすすませてみようと思っている。

今のところ、あまり前の成功したリンゴ酵母のときほどブクブクしたりしてないんだけど、実は匂いもはっきりいって、ザワークラウトしてるけど・・・ま、いっか。どうなることか様子みてよっと(^^)v
この間の生まれて初めての酵母菌育てがあまりにもとんとん拍子でうまくいったので、つい、いい気になってその後もいろいろ挑戦している。

・・・が、ちっともうまくいかない!!

リンゴ酵母の記事の前のゴミダイバーの話の影響もあって、そうだ、そうだ♪酵母はけっこう何からでも育てられるっていうんだから、じゃあいつも生ごみに捨ててしまうようなミカンの皮とかキャベツの芯とか、そんなものから育て上げてりっぱなパンが焼けたらすばらしいじゃないっ♪

な~んて思ってしまって、

strawberry & orange day1

こんなのや

eggplant & yellow peppar day1

こんなのに突っ走ってしまったっ・・・。

結果見事

failure1

惨敗・・・。ほんの2,3日もしないで思いっきり腐ってカビだらけ~。(T_T)

でもでもそんなことでめげる私ではない。

またまたみかんをいそいそ買ってきて、再挑戦。

・・・でもやっぱりまた失敗。・・・っていうか、ちょっと微妙。

clementine day1

が、始めて多分10日くらい経って、こんなかんじ。

clementine day...10?

カビも生えてないし、匂いもまだみかんしてて悪くはない。

とちゅうで少し新たな知識を得て、最初はビンの中に乳酸菌を増やして雑菌を退治してもらうということで、一週間は冷蔵庫の中に保存したほうがいいとのこと、それを実行してみた。何日か経ってからだったけど、まだカビも生えてなかったからその方法に移行したのがよかったのか・・・?

ただどうしても泡がでてこない。これは一体どうしたことか?
そしてこれからこれ、どうしよう・・・?

とりあえず匂いがおかしくなるとか、カビが生えてくるとかするまで今度は常温のままほっておくことにして、別のプロジェクト(!)にとりかかることにした。

で、キャベツの芯。

これがまたなかなかおもしろいことになった。一週間の冷蔵庫期間ののち、驚いたことにもうすでになんだかブクブクしているっ!

cabbage day7

匂いは・・・なんか、・・・漬物?!

もしかしたら、もうこの時点ですぐにろ過して粉を混ぜて発酵したら、パンを焼く♪とちゃっちゃと作業を進めてしまうべきだったのかもしれない。
なぜならその後常温で2,3日ようすをみたところ、

cabbage day10?

ブクブクはどこへ~っ?!
あんなにたくさんブクブク~~してたのにーっ!!

う~む・・・。

匂いはやっぱりまだ漬物のまま。でも考えてみたら、こんな匂いのモノでパン焼いても、・・・どうだかなぁ・・・?

どうしていいものか決断に困ったので、他の人の意見も聞いてみようと、家の子供たちにも匂いをかいでみてもらった。ら、

くっさーっ!!

うっ、げろげろしそーっ!!

・・・そ、そうかな?そんなに臭いかな?

ということで、これは思い切ってボツにしてしまうことにした。
でも未練たらしく、おなか壊したらやだなーとかちょっとびくびくしながら、小さなかけらを一つ口に入れてみた。
ら、ん?やっぱりちょっと漬物っぽい?!これまた(前回の酢卵の話参照)ちょっとお醤油でもつけたらけっこういけたかも??
あーっ、もう全部流しに流してしまったーっ!!洗って復活させるか・・・?・・・うーん、それもちょっと今日の流しの状態からはあまりいい選択肢とは思えない。残念無念。でも今度はもう少し漬物や乳酸菌のことについてもよく調べて、安心して食べられるおいしい漬物、そう、キムチみたいな♪の作ってみよう!

えー、話はちょっとそれてしまったが、この一連の果物・野菜”くず”による酵母菌への挑戦。うまくいかない原因について考えてみた。

が、もうずいぶん長くなってしまったし、夜もすっかりふけてしまった。今回はここでひとまず筆を置き、この続きは次回まで寝かせることにする。

おやすみなさい。zzz...





チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。