上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます\(●^o^●)/

あ~、よく寝た・・・?!

・・・(^^ゞ

え~、こないだの続き。酵母菌への挑戦。いったいなんでこんなにことごとく失敗に終わっているのか・・・?

それはもう・・

雑菌に負けた!!

この一本ではないだろうか。

だからその点についてまたさらに原因を追及していくと・・

①使う容器の滅菌・殺菌などまったく気にしていなかった。

②ビンの中身がかなり少なめで雑菌が好むであろう空気がたくさん入ってしまった。

③最初から常温に置いていたためこのあったかめの温度も雑菌の好環境に加担してしまった。

④いちごのへたや、他の果物野菜の外皮などに雑菌が特にたくさんついていたのではないか?!

こんなかんじ。

前の記事を書いてから今まで、いろいろ調べ物もしてみた。その結果、

①は一般論でいったらまったくもって当然のこと。酵母菌を育てるときはその容器の煮沸は基本中の基本。

②これについてはまちまち。容器の中にすきまがかなりあっても、うまくいっている酵母菌もけっこうありそう。

とんで④については、逆説というか、実はそのあたりにこそたくさんの酵母菌がひそんでいるらしい!

そして③。これが重要ポイントっぽい。というのは、酵母菌を育てるとき、最初の3日から1週間は冷蔵庫の低温状態の中に置き、それから常温で・・という方法が圧倒的に多かったのである。
これには2つの大きな理由がある。

一つ目は、酵母菌育てに一緒にいてほしくない雑菌は低温に弱いものが多い。

二つ目。雑菌(ここではとりあえず酵母菌以外の菌は雑菌とよんでいる)の中で唯一低温に強い乳酸菌が活発に活動して容器の中は酸性になり、これまた他の雑菌が生きてゆきづらい環境になる。

酵母菌は低温環境では活動こそ活発ではなくなってもちゃんと生きていられる。さらに、空気がないのも平気。だからこうしてまずはいらない雑菌退治をしてしまうというわけらしい。

と、そんなポイントを押さえてこの間から冷蔵庫にしまってあったブロッコリーとキャベツの芯。昨日部屋の中に出し、さっきみてみたら、おぉ♪これはいけてるかも!!

cabbage & broccoli out of fridge day2

なんのビンだったか忘れたけど、どうもふたのしまりはあまりよくないらしく、ちゃんと閉めていても中からじわじわと液体がでてきているし(だから受け器)、ふたもこころなし盛り上がってる?ところどころ泡もでているみたいだし♪

ふたを開けたとたん、じゅわじゅわじゅわ~っ!!ものすごい勢いで(がしゃがしゃ振ってしまった炭酸飲料のふたをプシュッと一気に開けてしまった時のよう!)中の液体が後から後から流れ出てきた。
す、すごいっ!

しばらくぼうぜんと眺め、その後子供たちに、みてみて~♪と声かけて、それから、はっ!そうだ、動画動画!!とカメラをとって帰ってきてみたら残念。間に合わなかったー。もうちょろちょろとしか流れてなくておもしろくなくなっておった・・。

それでも、これはかなりいけてるんじゃないかと今ものすごく胸ときめいてるわけです。
これからもうしばらく常温でシュワシュワ続けてみるつもり。

さっきじゅわじゅわ~っと出てきてしまったものは、幸いにもキティちゃんの受け器にちゃんと確保できたので、それをビンにもどしていらぬ雑菌でも入っちゃってもなんだから、ここですでに小麦粉をまぜ、パン作りへの道にすすませてみようと思っている。

今のところ、あまり前の成功したリンゴ酵母のときほどブクブクしたりしてないんだけど、実は匂いもはっきりいって、ザワークラウトしてるけど・・・ま、いっか。どうなることか様子みてよっと(^^)v
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chicollo.blog55.fc2.com/tb.php/11-57bc0249

チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。