上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今朝起きてすぐ、昨日のブロッコリー・キャベツの酵母菌のようすをみてみた。

・・・・・・・・しーん・・・・・・・(゜゜)

ガガーン!!みんな死んでしまった?!昨日はあんなにものすごい勢いで噴き出してきたのにっ。そんなことってあるー?!

あわててガシャガシャ振ってみたり、ブンブンまわしてみたり。

そしたら、ん?

ぷく・・・ぷく・・・・・・。

まだ生きてるかも♪

まだ野菜たちが入っている方のビンはそのままようすをみることにして、小麦粉を混ぜてみた方にちょっとだけ、元気づけのお砂糖を入れてみることにした。
酵母について詳しい知り合いから最近聞いた話によると、酵母菌にとって砂糖っていうのはちょっと麻薬のようなもの。あげたときはギンギン元気になるけれど、その後ぐったり、ヘロヘロの酵母菌になってしまうという。
だからほんのちょ~っとだけ。

そしたら、お?

ぷく・・・ぷくぷく・・・・。

さっきより泡が増えてきた。
でもものすごく弱々しい。

おなかがすいているのかな?
かといって、もっとお砂糖っていうのもなんだかな・・・ということで、小さじ一杯の全粒粉の一種(昔から栽培されている殻の丈夫な、ミネラル分を多く含んだ小麦粉)をあげてみることにした。

そしたら、わぁ・・・♪

ぷくぷくぷくぷくぷく・・・っ。

かなり元気になったみたい♪やったー!生きてる生きてる!!

ところでちょっと前、私のまわりではヘルマンくんという名前付きの、おそらく酵母の一種(☆1)がでまわっていた。このヘルマンくんは、はっきりいって相当な”ドラッガー”で、数日に一度、大量の砂糖を与えられて生きながらえ、増殖し、あちらこちらにその生息地域を広めているツワモノ(?!)である。
うちにも何度かやってきて、その大半はあま~いケーキやパンに変身して消えていった。
実は今、その生き残りを、薬漬けの状態から救い出してみようとしているとちゅうなのだが、まぁその話はまた今度じっくり。
で、なぜそのヘルマンくんの話をここでしているかというと、今回のこのブロッコリー・キャベツの芯酵母にもすっかり愛着がわいてきたので、ヘルマンくんみたいに名前をつけよー♪と思ったからなのである。要するに、まねっこ。(*^_^*)へへへ。

名付けて、

☆キャブロ一族☆

・・。キャベツのキャにブロッコリーのブロ、それに酵母菌は大量にいるであろうということで、一族を加えて、キャブロ一族。超安易なネーミングだが、なんだかこの酵母たちにますます愛着がわいてきた。

これからのキャブロ一族のご活躍を切に願う私なのである。



☆1:「おそらく」といっているのはなぜかというと、このヘルマンくんはどこからか、めぐりめぐってひょっこりやってきたので、そのもともとが一体どういうものだったのか、まったくもってわからないからである。ネットで検索してもヒットしなかった。まぁ、たどろうと思えば不可能ではないはずだけれども、どこまで行かなきゃいけないのか想像もつかないのでまだそういうことはしていないのである。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chicollo.blog55.fc2.com/tb.php/12-b6713bc3

チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。