上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拾った時はまったく気がつかなかった・・・というか、つい最近までほんとにぜんぜん気がつかなかったのだが、前回紹介したゴミ小屋の屋根の苔には、どうやらもともと住んでいた小さな生き物がたくさんいたらしい。

最初に気がついたのは2,3日前。霧吹きで水をシュッシュとかけていたら、いきなりその視界になにやら小さな小さな赤いものがカシャカシャカシャ~とうごめいているのが飛び込んできた。

え?!なに?今の??

一瞬ひどく驚いてその霧吹きの手がとまってしまったら、あれ?赤いものも特にみあたらない。

ん~?なんだったんだ~?
と、また霧吹き再開したら、

カシャカシャカシャカシャ~

うっわー・・・?!なにこれーっ?!?!

しかもよくみれば一匹、二匹じゃない。かなりの数の赤い生き物が、突然の“大雨”にパニクッているのである。

思わずゲゲー、ムシわいた~っとその苔をさっさと捨てたくなってしまった。・・・が、それをひとまず、ちょいとこらえて、まずは検索、その生き物がなにものなのか調べてみることにした。

red tick
Copyright ©平家蟹(花盗人の花日記)2007 All Rights Reserved

苔 赤いムシ ・・・

この生き物の正体はどうやらタカラダニというダニの一種らしい。
5~7月に発生。苔にもよく出没するとのこと。そして特に人に害があるわけでもないらしい。さらには、ほっておけばそのうちいなくなってしまう・・・らしい・・・。

・・・う~ん、なるほど・・・。

とりあえず、今はこのまま様子をみることにした。
苔のあるところが大好きみたいで、そこから外にでていったりもしなさそうだし・・・な~んていって、気がついたら家じゅう真っ赤っかがうじゃうじゃどうしようもない事態になっちゃったらどうしようっ(@_@;)

ま、その時は、その時ということで(*^_^*)
スポンサーサイト

コメント

えっ、ダニ!本当に大丈夫なの?
放っておいたら居なくなるって、どこに行くんだ?!寿命が尽きるのかなぁ?
でもたくさんいるのなら、そこで大繁殖なんてぞっとしますねぇ~
人体に影響がなさそうとは言え、早々にお引取り願っては如何でしょう?

Re: タイトルなし

> 放っておいたら居なくなるって、どこに行くんだ?!

まったくその通り!それもこのダニの解明されてない謎のひとつなようで・・・。

> でもたくさんいるのなら、そこで大繁殖なんてぞっとしますねぇ~

確かに。実際ざわざわざわーっとたくさんの赤くて小さい粒が一斉に動いたりするのをみると一瞬ぞわっと鳥肌が立つような感覚はあります(^^ゞ・・・が、その一粒一粒をよ~く観察してみると、案外かわいいような・・・?!

> 人体に影響がなさそうとは言え、早々にお引取り願っては如何でしょう?

ただその方法がいまいちいいのがなくて・・・とかもたもたやってるうちに、なぜかもうすでに、その数も動きもかなり減ってきました。

なぜだ・・・??

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://chicollo.blog55.fc2.com/tb.php/20-9c8d74e7

チコロへようこそ! %どうぞごゆっくり・・・


チコロ

Author:チコロ
なんとな~くなりゆきでスウェーデンに住みついてはや10年以上。ほんとは留学していたオーストラリアでイージーゴーイングにお気楽生活しているはずだったのに、おかしいなぁ・・?とか思いながらも、スウェーデン語覚えたり(まだまだ勉強中?!)、家具の修復作業のコースに通ってみたり(・・ってもうかれこれ5年以上前の話なんですが・・)、家であれこれ作ってみたり、保育士の資格を取ろうとしたけどやっぱあわないや・・とすぐ放り投げてしまったり・・・。そんな私の今までのゴチャゴチャまとまりのない生き方をなんとか明るい未来につなげていきたい!とこのサイトの開設に踏み切りました。
エコでクリエイティブでハッピーな毎日、そんな日々を楽しむのにちょっとヒントになるような、そんなブログにしていきたいと思っています。

Chihiro Omiya

Create your badge

この人とブロともになる

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。